東京6R、8R、10Rの競走中止について [News]
2014/11/16(日) 17:12
東京6Rで、3番クレバーカイザー(石川裕紀人騎手)は、下記疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。

 馬:左第1指関節脱臼 ※予後不良
騎手:異状なし


東京8Rで、6番ベルラピエル(国分優作騎手)は、発走直後に躓き騎手が落馬したため、競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:異状なし


東京10Rで、5番タナトス(横山和生騎手)は、発走直後に躓き騎手が落馬したため、競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:異状なし