【tvk賞】(東京)~ルファルシオンが人気に応える [News]
2014/11/16(日) 15:28
東京9Rのtvk賞(3歳上1000万下、芝2000m)は1番人気ルファルシオン(R・ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒6(良)。1/2馬身差2着に6番人気アウトオブシャドウ、さらにクビ差で3着に5番人気カバーストーリーが入った。

ルファルシオンは栗東・松田国英厩舎の3歳牡馬で、父チチカステナンゴ、母ステラマリス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は11戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ルファルシオン(ムーア騎手)
「他の馬に追いつかれてから脚を使ってくれました。よく頑張ってくれました。道中も乗りやすかったです。距離はもう少し長くても大丈夫です」

3着 カバーストーリー(北村宏騎手)
「うまくスタートを切ってくれました。よく伸びて、差のない競馬をしてくれました。ただ、もう少しペースが流れてくれれば良かったです」

5着 マリアライト(大野騎手)
「4コーナーで自分からハミを取って行ったのですが、構えてしまった分、追い出しがワンテンポ遅れてしまいました」

6着 ブライトボーイ(的場騎手)
「追い切りにも乗って感触はつかんでいました。早め早めの競馬を心がけました。もう少し時計が掛かってくれればという手応えでした」