【黄菊賞】(京都)~ベルラップがハナ差競り勝つ [News]
2014/11/16(日) 15:20
京都9Rの黄菊賞(2歳500万下、芝2000m)は5番人気ベルラップ(P・ブドー騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒9(良)。ハナ差2着に1番人気レトロロック、さらに2馬身1/2差で3着に6番人気ジュヒョウが入った。

ベルラップは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母ベルスリーブ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は4戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ベルラップ(ブドー騎手)
「前々で競馬をしようと思っていました。直線抜け出すとフワッとしましたが、2着馬が来るとまた頑張ってくれました。根性のある馬です。距離は長い方がいいと思います」

2着 レトロロック(浜中騎手)
「ゲートの中でソワソワして、少し出負けしました。折り合いはついていたのですが、外に出したら反応が良すぎて、ああいう形になってしまいました」

4着 フミノムーン(幸騎手)
「1~2コーナーでハミを噛んだのが誤算でした。あそこで折り合えていれば、また違ったと思います。距離は大丈夫だと思います」

5着 クレスト(小牧騎手)
「距離はいいのですが、切れるタイプではありませんから、3コーナーから飛ばしていけば良かったと思います」