【ユートピアS】(東京)~スイートサルサが追い比べを制す [News]
2014/11/15(土) 16:15
東京10Rのユートピアステークス(3歳以上1600万下・牝馬・芝1600m)は、2番人気スイートサルサ(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒1。クビ差の2着に11番人気ケイティバローズが、1馬身3/4差の3着に3番人気シャトーブランシュがそれぞれ入線。

スイートサルサは美浦・菊川正達厩舎の4歳牝馬で、父デュランダル、母スイートハビタット(母の父Grand Lodge)。通算成績は14戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 スイートサルサ 田中勝春騎手
「気持ちの面で今日は前向きでしたし、強かったです。気持ちが整えば1800mも重賞もこなせると思います」

2着 ケイティバローズ 内田博幸騎手
「芝は走れます。あまり位置を取りにいきすぎない方がいいかもしれません」

3着 シャトーブランシュ R.ムーア騎手
「他の馬と離して追っていこうとしたら、同じように進路を取る馬がいて、コースを作れませんでした。勝てるレースでした。すみません」

4着 コーディリア 石川裕紀人騎手
「スムーズに手前を替えられましたし、よく走っています」

7着 エアジェルブロワ 武豊騎手
「初めて折り合えましたが、今日は折り合いすぎました。そこまで切れるタイプでもないですし、難しいところです」