【福島記念】美浦レポート~ダイワファルコン [News]
2014/11/12(水) 15:09
 16日(日)に福島競馬場で行われる福島記念に出走を予定しているダイワファルコンについて上原博之調教師のコメントは以下の通り。

「毎年夏は北海道の社台ファームで調整して、涼しくなってから美浦に戻ってきました。前走の毎日王冠は久々でしたが仕上がりも良く、着順こそ10着でしたが内容は悪くなかったと思います。次に繋がる内容でした。
 その後は上積みもありますし、引き続きいい状態でここまできました。今朝の追い切りはウッドコースで行いました。この馬はレースの当該週では少しきつめの負荷をかけた方がレースに繋がるので、今回もウッドで64秒台ぐらいの時計を出しました。予定通りの調整が出来ました。さすがに今年は7歳となって年齢的なものはあるかと思いますが、状態としては昨年と遜色ないと思っています。
 今回の1番の問題はハンデの58キロで、去年より少し重くなってハンデ差のある馬とのレースになり、その点が少しきついところかもしれません。しかし、福島は得意のコースなので、先行して早めに抜け出すという自分の競馬が出来ればいいでしょう。
 ハンデは少し重くて大変ですが、ファンの皆さんから応援していただいて、3連覇出来るように頑張ってもらいたいと思っています。」

(取材:小林雅巳)