【エリザベス女王杯】美浦レポート~ヌーヴォレコルト [News]
2014/11/12(水) 15:01
 16日(日)に京都競馬場で行われるエリザベス女王杯に出走を予定しているヌーヴォレコルトについて斎藤誠調教師のコメントは以下の通り。

「万全の状態で秋華賞に向かいましたが、力で勝って競馬で負けた感じでした。GIには運が必要で、その運がなかったです。その後、本来は栗東に滞在するのがベストですが、この馬なら直前輸送でも力は出せると判断して美浦に戻しました。レースの疲れはありましたが、一週間ぐらいで取れて、ここまで計画通りにきました。秋華賞の時が最高のデキだと岩田騎手も言っていましたが、その状態をキープしています。タフな馬で頭が下がる思いです。
 今朝の追い切りはウッドコースでの単走でした。気合いをつける程度でしたが、いい状態に仕上がりました。そうでなければ出走を回避しています。今度は2200メートルですが、距離延長はいいですし、外回りの方が力が発揮できるコースです。初めての古馬との対戦になりますが、対抗出来るだけの力は持っています。レースでは自分が有利になるように、自分が好きなレースを出来る位置をキープして欲しいです。道中の位置が大切だと思っています。
 秋華賞では人気に応えられませんでしたが、今度は強いヌーヴォレコルトをお見せしたいです。」

(取材:小林雅巳)