【八坂S】(京都)~バッドボーイが逃げ切り勝ち [News]
2014/11/09(日) 15:32
京都9Rの八坂ステークス(3歳上1600万下、芝1800m)は3番人気バッドボーイ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒3(良)。ハナ差2着に1番人気トーセンソレイユ、さらにアタマ差で3着に4番人気アクションスターが入った。

バッドボーイは栗東・河内洋厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ミスキ(母の父Miswaki)。通算成績は26戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 バッドボーイ(幸騎手)
「前走、ゲートで失敗したので、今日はそれさえ決めればと思っていました。勝負どころまでいい手応え、その後もしぶとく最後まで頑張ってくれました」

2着 トーセンソレイユ(武豊騎手)
「いい感じで運べて、あと一歩でした。勝ったと思ったのですが...。届く感じだったのですが、最後、甘くなってしまいました。パンパンの良の方がいいですね」

3着 アクションスター(北村友騎手)
「いいスタートから、好位で思った通りのレース。交わせそうで交わせませんでした。ただ、今日のように前につけるレースをしたことは次につながってくると思います。力は上位です」

4着 デリッツァリモーネ(和田騎手)
「切れる脚はないのですが、勝負どころでしっかりついて行ければチャンスはあります」

5着 ファントムライト(浜中騎手)
「3コーナーの下りでのバランスが良くないですね。道中が平坦で直線に坂のあるコースが良さそうですね」