【アルゼンチン共和国杯】美浦レポート~クリールカイザー [News]
2014/11/05(水) 15:45
 9日(日)東京競馬場で行われる第52回アルゼンチン共和国杯(GII)に登録をしているクリールカイザー(牡5、美浦・相沢郁厩舎)について、追い切り後の相沢郁調教師のコメントは以下の通り。

(前走のオールカマー3着を振り返って)
「新潟はあまり自信がなかったのですが、良い競馬をしてくれました。一瞬勝つかと思いましたけどね。」

(ここまでの調整について)
「次はここを目標に厩舎でしっかりとやりました。先週の時点で少し重いので、今日は走る馬を相手にしまして、初めてブリンカーをつけて調教をしました。予定よりも速いぐらいの時計が出てしまいました。」

(今年に入っての走りぶりについて)
「相当気性の激しい馬でした。しかし、ここにきて大人になってきていますから、競馬も安定してきているのだと思います。」

(今回のレースについて)
「ハンデは1キロ重いような気がしますが、大人になってきているので楽しみです。長い距離はこなすと思うので、新潟より良いでしょう。この馬で大きなところを獲りたいと、厩舎でみんなが思っていますから、何とか勝ちたいです。」

(取材:米田元気)