【精進湖特別】(東京)~トーセンマタコイヤが休養挟んでデビュー3連勝 [News]
2014/11/02(日) 15:20
東京8Rの精進湖特別(3歳上1000万下ハンデ、芝2000m)は1番人気トーセンマタコイヤ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒4(良)。1馬身1/4差2着に6番人気アグネスドリーム、さらに1馬身1/4差で3着に2番人気キネオペガサスが入った。

トーセンマタコイヤは美浦・加藤征弘厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ(母の父Gold Away)。通算成績は3戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 トーセンマタコイヤ(田辺騎手)
「センス、力があると感じていました。長期休養明け、昇級、ハンデと色々ありましたが、いい感じのパフォーマンスで勝ってくれました。これからが楽しみです」

(加藤征弘調教師)
「ハンデが重かったので抜くのに苦労しましたが、勝てて良かったです。次走は様子を見て決めます」

2着 アグネスドリーム(戸崎騎手)
「いい感じで行けましたし、相手が来ればまた伸びる感じでした。勝った馬には離れたところから来られましたからね」

3着 キネオペガサス(蛯名騎手)
「徐々に良くなってくれればと思います」

4着 パシャドーラ(北村宏騎手)
「スムースに運べましたし、いつもの脚を使えればと思っていましたが、脚を繰り出せませんでした。これくらいの馬場ならこなせるはずなのですが...」

6着 タブレットピーシー(田中勝騎手)
「馬はいつもと変わりませんでしたが、今日は相手が強かったです。この馬なりに頑張っています」