【メイクデビュー】(京都4R、5R)~スマートアヴァロン、ロカが勝利 [News]
2014/11/02(日) 14:30
京都4Rのメイクデビュー京都(2歳新馬、ダート1200m)は3番人気スマートアヴァロン(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒3(良)。1馬身3/4差2着に4番人気ナムラスター、さらに1馬身3/4差で3着に7番人気ダイシンカレラが入った。

スマートアヴァロンは栗東・西園正都厩舎の2歳牡馬で、父サウスヴィグラス、母スズカブルーム(母の父スキャターザゴールド)。

~レース後のコメント~
1着 スマートアヴァロン(酒井騎手)
「スタートして勢いがつかなかったので、出して行ったらスムースに3番手を取れました。直線で追い出すとスーッと反応して、思った以上にしっかりと伸びています。まだ子供っぽく、仕上がり切っていないのに勝てましたし、今日の感じなら距離が延びても大丈夫でしょう」

2着 ナムラスター(小牧騎手)
「人気はありませんでしたが、走るのは分かっていました。ダート向きの走りをしますし、短距離も合っています」

3着 ダイシンカレラ(北村友騎手)
「砂を被って頭を上げるところがありましたが、終いはいい脚でした。レースを使って、上積みがあると思います」


京都5Rのメイクデビュー京都(2歳新馬、芝1800m)は1番人気ロカ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒4(良)。3馬身差2着に10番人気パラベンス、さらに1/2馬身差で3着に4番人気ヒロフォーシーズンが入った。

ロカは栗東・今野貞一厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母ランズエッジ(母の父ダンスインザダーク)。

~レース後のコメント~
1着 ロカ(和田騎手)
「真面目な馬で、最後までしっかり伸びました。センスがいいですし、新馬としてはパーフェクトでしょう」

3着 ヒロフォーシーズン(藤岡康騎手)
「スタートが決まって、いい位置を取れました。追ってからもう少し脚を使えるかとも思いましたが、初戦ですし、使って良くなるでしょう」

4着 リリーヴィクトリー(池添騎手)
「スローペースの中、好位で流れに乗れました。勝った馬は強かったですが、2~4着は際どかったですし、使って良くなると思います」