【福島放送賞】(福島)~ストロングサウザーが追い比べから抜けて快勝 [News]
2014/11/01(土) 17:31
福島11Rの福島放送賞(3歳上1000万下、ダート1700m)は1番人気ストロングサウザー(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒9(良)。1/2馬身差2着に2番人気エビスグレイト、さらに1馬身1/2差で3着に6番人気シュガーヒルが入った。

ストロングサウザーは美浦・久保田貴厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母エヴァンタイユ(母の父Lear Fan)。通算成績は9戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ストロングサウザー(柴山騎手)
「スタートも良く、前にエビスグレイトがいたのでいい目標に。4コーナーでも手応え十分でした。ただ、追い出してからフワフワと走っていました。折り合いは前走よりもついていたし、強いレースが出来たと思います」

2着 エビスグレイト(丸山騎手)
「負けるとしたらストロングサウザーだと思っていました。僕の馬が前にいていい目標にされてしまいました。この馬のレースはしているし、勝った馬も強かったと思います」

3着 シュガーヒル(丸田騎手)
「強い競馬はしていると思いますが、最後は止まってしまいました。休み明けというのも影響したと思います」