【河口湖特別】(東京)~伏兵オビーディエントが制す [News]
2014/11/01(土) 16:22
東京9Rの河口湖特別(3歳上1000万下、ダート1400m)は7番人気オビーディエント(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒9(稍重)。1馬身1/4差2着に5番人気ラヴィアンクレール、さらにクビ差で3着に8番人気デルマヌラリヒョンが入った。

オビーディエントは栗東・加藤敬二厩舎の5歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ウィルビーゼア(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は28戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 オビーディエント(小牧騎手)
「スタートが決まって、いい位置につけられました。折り合いもつきましたし、手応えが違いました」

3着 デルマヌラリヒョン(幸騎手)
「前走では出脚がつかなかったので、意識的に出して行きました。しかし、ペースが落ちたところで引っ掛かってしまいました。それでも3着に来ているので力はあります」

4着 サノイチ(吉田隼騎手)
「ジリジリという感じの脚なので、広いコースで早めに動こうと思いましたが、瞬発力の差が出ました。時計の掛かる馬場の方がいいと思います」

6着 アルデグロリア(石橋脩騎手)
「テンに進んで行かなかったのですが、行き脚はついていました。終いは来ているので、状態の良さは感じます。夏場も休まず一生懸命走っていますからね」

7着 ワイルドダラー(柴田大騎手)
「前に行こうと思いましたが、外から来られてしまいました。厳しい展開になりました。ヨーイドンの流れはきつく、ずっとペースが流れてくれれば良かったです」