【天皇賞・秋】美浦レポート~ジェンティルドンナ(戸崎圭太騎手) [News]
2014/10/29(水) 18:36
11月2日(日)東京競馬場で行われる第150回天皇賞(GI)に出走予定のジェンティルドンナ(牝5 栗東・石坂正厩舎)について、騎乗する戸崎圭太騎手のコメントは以下の通り。
※美浦トレセンで共同会見を実施

○ジェンティルドンナについて戸崎圭太騎手

「騎乗依頼が来た時はびっくりしましたし、夢のような話だと思っていました。今は少し興奮しています。

(先々週、先週と調教に騎乗しての印象)
跨った時はどっしりと、ゆったりとしていました。先々週は軽く坂路を上がって、先週はガラリと変わってスイッチが入ったような動きでした。ある程度終いはプレッシャーをかける感じで2週続けて調教しました。順調ということで、石坂調教師も納得していました。

とても根性があるというのが印象強いです。乗る方としても不安なくいけますね。騎手がやることは特にないと思うので、自然に走るのを邪魔しないように乗りたいと思います。東京コースも得意としているようですし、今の段階では何も不安はありません。

これだけの馬に乗せていただけるということで、とても幸せに思いますし、それだけでなくこの馬の力をしっかりと発揮できるように騎乗したいです」

(取材:小塚歩)