【2歳未勝利】(京都1、3R)~フィドゥーシア、アッシュゴールドが勝利 [News]
2014/10/26(日) 15:02
京都1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は、1番人気フィドゥーシア(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒1。5馬身差の2着に3番人気アカリアイドルが、3/4馬身差の3着に6番人気ミツバがそれぞれ入線。

フィドゥーシアは栗東・松元茂樹厩舎の2歳牝馬で、父Medaglia d'Oro、母Believe(母の父Sunday Silence)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 フィドゥーシア 武豊騎手
「ダートの走りはよかったですね。距離もよかったと思います。ただ、芝・ダートは問いません。馬そのものがよくなっていた感じです。ここでは力が違いました」


京都3Rの2歳未勝利(芝1600m)は、1番人気アッシュゴールド(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1。半馬身差の2着に4番人気ヴェルステルキングが、2馬身差の3着に8番人気アイファーサンディがそれぞれ入線。

アッシュゴールドは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母オリエンタルアート(母の父メジロマックイーン)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 アッシュゴールド 池添謙一騎手
「夏前よりもだいぶ体がしっかりしてきましたし、追い切りの動きも悪くなかったですから、楽しみにしていました。しっかり差し切るあたり、やはりいいモノを持っています。うるさいのはこの血統ですから仕方ありませんが、もう少し落ち着いて欲しいですね。まだまだ荒削りで、直線も内に切れ込みながらでしたから、レースでいろいろと覚えていって欲しいと思います」