【福島民友C】(福島)~アンバルブライベンがハナを奪って2馬身差V [News]
2014/10/19(日) 17:42
福島11Rの福島民友カップ(3歳上オープン、ハンデ、芝1200m)は2番人気アンバルブライベン(田中健騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒1(良)。2馬身差2着に6番人気ルチャドルアスール、さらに1馬身1/4差で3着に4番人気スギノエンデバーが入った。

アンバルブライベンは栗東・福島信晴厩舎の5歳牝馬で、父ルールオブロー、母チェリーコウマン(母の父スプレンデイドモーメント)。通算成績は23戦6勝となった。

~レース後のコメント~
1着 アンバルブライベン(田中健騎手)
「強かったです。このメンバーなら楽にハナを切ることが出来ると思っていました。52キロのハンデも良く、自分の競馬が出来ました。終いもしっかりと伸びていました」

2着 ルチャドルアスール(平野騎手)
「ゲートを出る一歩目が遅く、少し遅れてしまいました。あれがなければハナを切れたと思うのですが...」

3着 スギノエンデバー(丸山騎手)
「意外とレースの流れが落ち着いてしまいました。それでも道中あまり追いかけると終いが甘くなる馬です。最後はいい脚を使ってくれました」

5着 バーバラ(小崎騎手)
「レースはスムースに運ぶことが出来ました。外枠だったので出来るだけ内の馬につけて、ロスなくピッタリと回ったのですが...」