【鳴子特別】(福島)~コスモラヴモアがゴール前できっちり差し切る [News]
2014/10/18(土) 16:41
福島12Rの鳴子特別(3歳以上500万下・ダート1700m)は、5番人気コスモラヴモア(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒8。半馬身差の2着に2番人気バイタルフォルムが、3/4馬身差の3着に7番人気レオネプチューンがそれぞれ入線。

コスモラヴモアは美浦・鈴木伸尋厩舎の3歳牡馬で、父マイネルラヴ、母フジアニバーサリー(母の父ラムタラ)。通算成績は15戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 コスモラヴモア 丹内祐次騎手
「勝負どころでこれまでにないくらい、いい感じで上がっていけました。馬が力をつけています」

3着 レオネプチューン 丸田恭介騎手
「この馬が好走していたときの形に近づけるような騎乗を心がけましたが、マイペースで先行することができました」

5着 ラクリモーサ 柴山雄一騎手
「いい位置で競馬ができましたが、3コーナー手前でペースが上がったときについていけず、勝ち馬に取りたい位置を取られてしまいました」