【堀川特別】(京都)~イリュミナンスが人気に応える [News]
2014/10/18(土) 16:27
京都10Rの堀川特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は、1番人気イリュミナンス(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒1。3/4馬身差の2着に2番人気プリモンディアルが、1馬身1/4差の3着に7番人気ニシノテキーラがそれぞれ入線。

イリュミナンスは栗東・松永幹夫厩舎の4歳牝馬で、父マンハッタンカフェ、母スキッフル(母の父トニービン)。通算成績は13戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 イリュミナンス 武豊騎手
「展開もよく、状態のよさを生かすことができました。京都の1800mも合っていると思います」

2着 プリモンディアル 幸英明騎手
「4コーナーで勝ち馬が動いていったときにうまく反応できず、離されたのが痛かったですね。最後はよく伸びていましたから」

3着 ニシノテキーラ 和田竜二騎手
「ポジションを取りにいくと力んでしまいますから、馬なりであの位置からになりました。もう少し内枠ならいいかもしれません」

4着 キュリオスティー 岩田康誠騎手
「外枠からスタートしてフワッとする面を見せて、進んでいきませんでした。でも、最後はしっかり脚を使ってよく伸びています」

5着 フェータルローズ 小牧太騎手
「スタートして絡まれたので後ろを離していきました。その分でしょうか......」

12着 アドマイヤアロマ 四位洋文騎手
「ゲートは普通でおとなしかったのですが、伸びませんでした。速い馬場がもうひとつなのかもしれません」