【天童特別】(福島)~ワキノコクリュウがハナ差しのぐ [News]
2014/10/18(土) 16:00
福島10Rの天童特別(3歳以上500万下・芝1200m)は、2番人気ワキノコクリュウ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒8。ハナ差の2着に3番人気サンキストロードが、クビ差の3着に8番人気ケントヒーローがそれぞれ入線。

ワキノコクリュウは栗東・清水久詞厩舎の3歳牡馬で、父ケイムホーム、母オナーザミント(母の父Honour and Glory)。通算成績は6戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ワキノコクリュウ 吉田隼人騎手
「スタートもよく、直線ではモタれるところもなく、しっかり追うことができました。まだ体に緩さがあるので、そこがよくなってくればもっといい脚を使えると思います」

2着 サンキストロード 古川吉洋騎手
「本当はもう1列前で競馬がしたかったのですが、それでもうまくさばくことができました。馬体が絞れてきましたし、このクラスならチャンスがあります」

3着 ケントヒーロー 岩崎翼騎手
「前半無理しないで、自分の競馬ができました」

4着 オフェーリアシチー 藤懸貴志騎手
「行く馬がいないので前に行きましたが、最後もじりじりと伸びています。以前よりもリラックスできていますし、よくがんばっています」