【メイクデビュー】(東京3~4R)~ナリタスターワン、コアプライドが勝利 [News]
2014/10/18(土) 15:13
東京3Rのメイクデビュー東京(芝1400m)は、2番人気ナリタスターワン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒1。1馬身1/4差の2着に4番人気ブラウンゴッデスが、半馬身差の3着に1番人気マリオーロがそれぞれ入線。

ナリタスターワンは栗東・高橋亮厩舎の2歳牡馬で、父ショウナンカンプ、母ボーンスター(母の父サンデーサイレンス)。

レース後のコメント
1着 ナリタスターワン 福永祐一騎手
「ゲートの中でおとなしくて、一歩目がもうひとつでした。ポジションを取りにいって、いい位置で競馬ができましたし、最後はいい伸びでした。距離が延びても問題ないと思います」

2着 ブラウンゴッデス 蛯名正義騎手
「馬も素直で稽古通りです。今日のような軽い馬場も向いていると思います」

3着 マリオーロ 戸崎圭太騎手
「スタートはよかったものの、他馬に寄られて位置取りが悪くなってしまいました。でも、終いは伸びているし、次はよくなると思います」


東京4Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は、3番人気コアプライド(F.ベリー騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒8。クビ差の2着に1番人気ペルセヴェランテが、3馬身差の3着に2番人気ボルドネスがそれぞれ入線。

コアプライドは美浦・和田正道厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母グローリーブラッド(母の父Gone West)。

レース後のコメント
1着 コアプライド F.ベリー騎手
「スタートはよかったですが、まだ子どもっぽいところがあります。最後の直線では他馬との兼ね合いで一旦下げる場面もありましたが、最後は隙間をついて上がっていきました。距離は延びても大丈夫です。来春が楽しみです」

2着 ペルセヴェランテ 戸崎圭太騎手
「上手に走っていましたし、終いもしっかりしていました」

3着 ボルドネス 大竹正博調教師
「追い切りから気持ちが先に行ってしまったりと難しいところのある馬ですが、光るモノは持っていますので、そこを徐々に出していければと思います」

4着 キジャナ 勝浦正樹騎手
「追ってからいい感じで伸びてくれました。距離も大丈夫ですし、まだ良化の余地があります。今後も楽しみです」