【秋華賞】栗東レポート~レッドリヴェール [News]
2014/10/16(木) 17:33
 19日(日)に京都競馬場で行われる第19回秋華賞(GI・芝2000m)に出走するレッドリヴェール(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)について、追い切り後の共同会見での関係者のコメントは以下の通り。

●レッドリヴェールについて福永祐一騎手
「ローズSは外めのいつでも動けるポジションにつけて、前を射程圏に入れていましたが、正直負けすぎという印象でした。休み明けでも状態は良かったですし、結果は出せると思っていただけに残念でした。

 外めのスムーズな位置では、もしかしたらあまり集中できないのかなと。今回は詰まるかもしれなくても、窮屈なところへ入れて闘争心をかき立てた方が良いのではという話を(厩舎スタッフと)して、今回はそういう競馬でという指示は受けています。京都内回りは詰まりやすいコースですし、スムーズに回って走らないよりは、GIですし、一か八かになってしまうかも知れませんが、攻めの騎乗をしたいですね。

 今朝は坂路で、併せた相手を追いかけて最後の1ハロンを伸ばす、という指示でした。馬場が悪い中でも最後の1ハロンの伸びは良かったですし、反応も良かったですから、理想的な追い切りが出来たと思います。

 僕が乗ってからの2戦で結果が出ていませんし、何とか良い結果を出したいですね。体調は良いですし、このままで終わる馬だとは思っていませんから、何とか名誉挽回したいと思います」

(取材:大関隼)