【秋華賞】美浦レポート~マーブルカテドラル [News]
2014/10/15(水) 17:20
19日(日)京都競馬場で行われる秋華賞(GI)に出走予定のマーブルカテドラル(牝3 美浦・上原博之厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●マーブルカテドラルについて上原博之調教師

「クイーンSは状態も良く、馬なりで直線を迎えたのですが、ゴール前で前が開かずにほとんど追えませんでした。前走は参考外だと思います。夏場は暑かったので、涼しくなってから美浦に戻りました。今週に向けて予定通り調整してきました。田辺騎手も毎週跨ってくれていますし、いい状態です。

先週、併せ馬で前の馬を追いかけて直線で並びかけるという、ほぼ最終追いの形でやりました。今週はサーッと、レースに向けて気分よく行けるような脚慣らし程度で、予定通り終えられました。

輸送は苦にしません。初めてのコースですが問題ありませんし、折り合いも十分つきますので距離も問題ないと思います。好位につけて、前がうまく開いていい脚を使ってくれればいい競馬ができると思います。強い馬もたくさんいますが、この馬も差のない能力を持っています。挑戦者の立場ですが、いいレースをしてもらいたいです」

(取材:小塚歩)