【秋華賞】美浦レポート~マイネグレヴィル [News]
2014/10/15(水) 17:17
19日(日)京都競馬場で行われる秋華賞(GI)に出走予定のマイネグレヴィル(牝3 美浦・和田正道厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●マイネグレヴィルについて柴田大知騎手

「(1週前の追い切りについて)ウッドチップでの単走でしたが、かなり負荷をかけて目一杯やりました。今週はさらっと、馬なりでした。状態良く来られました。馬は落ち着いていて、体もフックラしていますし、輸送も問題ないですから、いい状態でレースに行けると思います。

(馬の成長について)春と大きくは変わっていないですが、だいぶ落ち着きが出てきました。(コースについて)前走は新潟の外回りでも頑張っていましたが、どちらかというと内回り、小回りのほうがいい馬なので、コース的にはいいのではないでしょうか。馬場は、あまり時計が速いようだと気になるところです。できれば前走のような道悪で...そういう馬場の方が得意ですからね。それでも今は状態がいいので、頑張ってくれると思います。

相手はもちろん強いですが、この馬の持ち味はしぶとさなので、力を出し切れればいい競馬になると思います」

(取材:小塚歩)