【レジェンドジョッキーズC】(東京)~ワンダーコロアールが直線の競り合い制す [News]
2014/10/13(月) 16:41
東京9Rのレジェンドジョッキーズカップ(3歳上1000万下、ダート1600m)は9番人気ワンダーコロアール(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒2(良)。3/4馬身差2着に3番人気ハイアーレート、さらにクビ差で3着に8番人気グランフィデリオが入った。

ワンダーコロアールは栗東・河内洋厩舎の5歳牡馬で、父ケイムホーム、母ワンダーマドンナ(母の父ピルサドスキー)。通算成績は12戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ワンダーコロアール(松岡騎手)
「中団からという指示でしたが、馬場がこういった状態で、スタートも速く、先行しました。折り合えばしっかり走ってくれます。抜け出すと遊ぶところが改善されれば、もっと良くなると思います」

2着 ハイアーレート(吉田豊騎手)
「外枠から自分のペースで先行出来ましたが、最後は力の差が出ました。思ったより馬体も減らず、良くなってきています」