【メイクデビュー】(東京4R、5R)~オメガハイヌーン、キャットコインが勝利 [News]
2014/10/11(土) 15:07
東京4Rのメイクデビュー東京(2歳新馬、ダート1600m)は4番人気オメガハイヌーン(F・ベリー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒6(良)。3馬身1/2差2着に5番人気コスモボアソルテ、さらに3/4馬身差で3着に1番人気パッショネイトランが入った。

オメガハイヌーンは美浦・大和田成厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母レッドシルフィア(母の父Songandaprayer)。

~レース後のコメント~
1着 オメガハイヌーン(ベリー騎手)
「スタートが遅いと聞いていましたが、ダッシュをつけて前のいい位置を取ることが出来ました。集中して走っていたと思います。抜け出してからフワフワしたり、体も幼いので、もう少し体も精神面もしっかりしてくるといいと思います」

2着 コスモボアソルテ(柴田大騎手)
「砂を被って頭を上げたり、内にモタれたり、馬も戸惑っていました。今日は色々な経験が出来たと思います」

4着 ノボバカラ(三浦騎手)
「兄弟に乗せてもらっていましたが、いい意味で一番おっとりとしています。今日使って次はもっと良くなると思います」


東京5Rのメイクデビュー東京(2歳新馬、牝馬限定、芝1600m)は6番人気キャットコイン(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒5(良)。ハナ差2着に11番人気ブロンディジェニー、さらに3/4馬身差で3着に1番人気パンプルムースが入った。

キャットコインは美浦・二ノ宮敬厩舎の2歳牝馬で、父ステイゴールド、母ストレイキャット(母の父Storm Cat)。

~レース後のコメント~
1着 キャットコイン(柴田善騎手)
「上手に走ってくれました。今日は結果よりも落ち着いて競馬が出来るかがポイントでした。そこが大きいですね。それでもすごい脚でしたね」

2着 ブロンディジェニー(武士沢騎手)
「すごくいい競馬は出来ましたが、切れ味が向こうが上でした。素直だし、メンバー次第で次はチャンスだと思います」

3着 パンプルムース(木幡初也騎手)
「スタートをポンと出て、自分のリズムで競馬が出来ました。攻め馬も動いていて、切れ味勝負でも対応出来ると思いましたが、相手が上でした。この馬自体はいい競馬が出来ましたし、次、競馬を覚えてくればもっと走れると思います」

4着 エバーキュート(戸崎騎手)
「競馬は上手ですし、終いギリギリ来ていました。使って良くなると思います」