【いちょうS】栗東レポート~グァンチャーレ [News]
2014/10/09(木) 14:58
 先週は台風の通過が月曜の早朝になり、競馬開催(阪神競馬)への影響はほとんどなかった形の近畿地方。しかし、今週末から週明けにかけてまたもや大型台風接近という情報だ。
 西日本の競馬は今週末から舞台を京都に移してまずは土曜、日曜、月曜と3日間の連続開催となるが、ここ数日は台風情報に気をもむことになりそうだ。
 
 台風の影響はなさそうな土曜日には東京競馬場で2歳馬の新設重賞いちょうステークスが行われる。今週の栗東トレーニングセンターは火曜日がお休みという変則日程。ほとんどの馬が木曜に最終調整を行ったが、土日の重賞レース出走馬は例外。

 小倉で行われた未勝利戦で後方追走から最後の直線で前を行く各馬を鮮やかに差し切ったグァンチャーレは朝早い時間に坂路コースを力強い脚で駆け上がった。

 調教後の関係者のコメントは以下のとおり。

●グァンチャーレ(北出成人調教師)

◎小倉ではゴボウ抜きといった感じのレースでしたね。
 スローペースの流れでジョッキーがよく折り合いをつけてくれて、終いにいい脚を使ってくれて差し切ることができました。

◎デビュー前から期待の大きい馬だったかと思いますが?
 血統的には地味なんですが、牧場での動きがすごく素軽くていいという評判でしたのでね。ただ、ゲートを出ていかないところがあって、その辺をクリアするのに時間がかかったんですけれど。

◎そんなに大きな馬ではないですが、調教ではパワフルに動きますね。
 そうですね。本当にデビュー前から坂路の動きがすこぶる良くて、併走するとほとんど先着していましたし。ただ、それが実戦に結びつくかはわからないですから。

◎今朝(水曜日)も力強い動きだったようですが?
 そうですね。レースで騎乗予定の義騎手が騎乗して800メートルを53秒4、終いは圧巻で(最後の200メートルを)11秒7だったのですが。いくら(体重の)軽いジョッキーが乗ったとはいえ、なかなか11秒7という数字は出せるものではないですから。

◎いい状態で、今回は府中の長い直線のレース。小回りコースで前回はゴボウ抜きしましたから期待は大きいと思いますが。
 コース形態は合っていると思いますけど、やはり開幕週の府中は前残りの競馬が結構多いので、その辺がどうかなのかですけど。2歳のキャリアの浅い馬同士ですから展開も読みづらいので。うちの馬はゲートが遅いので後ろからの競馬になると重い増すからね。あとは展開、流れ次第だと思います。

◎晩成型の血統ですから、これからまだまだ伸びて行きそうですね。
 そうですね。早い時期から育成場で稽古をしていましたので。小ぶりな馬ですが前回は少しソエ気味だったのですが、ひと月ちょっと放牧に出していくらか体の方は成長しているみたいなので大事に使って行きたいと思います。

◎いいレースができるといいですね。
 そうですね。先につながるレースができればと思っています。

(取材:佐藤泉)