【毎日王冠】美浦レポート~ウインマーレライ [News]
2014/10/08(水) 15:40
 12日(日)東京競馬場で行われる第65回毎日王冠(GII)に登録をしているウインマーレライ(牡3、美浦・高木登厩舎)について、高木登調教師のコメントは以下の通り。

(前走のラジオNIKKEI賞を振り返って)
「馬の状態が良くて、流れも向きそうだなという感じはあったので、楽しみにしていました。うまくはまったという感じがします。早い段階から能力はあると感じていましたが、なかなかそれが結果に結びつかなかったので、結果が出て非常に良かったです。」

(その後の調整について)
「前走後に北海道へ放牧に出て、十分に乗り込んできまして、馬が春に比べて非常に逞しくなってきました。春先は華奢な体だったのですが、首が太くなりましたし、ボリュームも出て、今のところ18キロぐらい増えていますかね。非常に良くなりました。一つ一つレースを重ねるごとに、だいぶコントロールが利くようになっています。多少は休み明けでどうかなというところはありますが、大丈夫だと思っています。」

(追い切りについて)
「(一週前は)ほぼ単走の追い切りだったのですが、十分負荷をかけられて、良い動きだったかなと思っています。(最終追い切りは)同じ厩舎のマイネルフロストと併せました。当該週はそんなに強くやりたくなかったので、今日も少し時計がかかるような馬場の中、外目を回って良いリズムで走っていました。先週はコントロールが難しそうに乗っていたのですが、今週はピタッと折り合っていて、非常に良い走りでした。」

(今回のレースについて)
「古馬相手なので何とも言えませんが、素質はかっている馬です。春と比べて成長を感じ取れるので、何とか頑張ってほしいと思っています。東京で速い決着になってくるとは思うのですが、けっこうキレも持っていると思いますので、良い競馬をしてくれるでしょう。新馬の時も切れ味を見せてくれたので、良い武器は持っていると思います。うまく立ち回ることもできると思うので、楽しみにしています。(古馬との)力関係は分からないですが、この馬の状態を維持しながらレースに使うだけです。また一つ成長したウインマーレライを見られるかなと思って頑張っていますので、よろしくお願いします。」

(取材:米田元気)