【いちょうS】美浦レポート~ミッキーユニバース [News]
2014/10/08(水) 15:34
 11日(土)東京競馬場で行われる第1回いちょうステークス(新設重賞)に登録をしているミッキーユニバース(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(前走の札幌2歳Sを振り返って)
「新潟で強い競馬をさせてもらって、(札幌に)行きました。スタートがあまり良くなくて、少しのめったような感じになりました。ハナに行ったのですが、自分のリズムを逸して、道中少し掛かっていたかなと思います。」

(その後の調整について)
「前走は輸送をしていて大変だったのですが、厩舎に帰ってきて一週間ほどで馬も元気になって、ここに持ってくるまでは順調に来ていました。」

(今週の調教について)
「月曜日にもうやっているので、今日は15-15ぐらいの抑えた時計でやりました。先週に良い時計が出ていますし、十分に仕上がっていると思います。明日輸送なので、今週はそれほど強い調教をしていませんが、元気もありますし、良いと思います。」

(東京の1600mについて)
「スタートして向正面が長いので、良いリズムで走れると思いますし、広いコースは良いでしょう。たまたま(ここ2戦は)ハナに行っているのですが、今回もそんな感じになるのかなと思っています。不良馬場で勝たせてもらいましたが、(開幕日の馬場は)皆同じ条件なので、走りやすい良い馬場だと思います。強い馬ももちろんいますが、まだ1勝馬ですし、頑張ってもらいたいです。良いレースなので、何とか頑張って、来年の春につなげたいです。」

(取材:米田元気)