【スプリンターズS(GI)】(新潟)~伏兵スノードラゴンがGI初制覇 [News]
2014/10/05(日) 17:13
新潟11Rの第48回スプリンターズステークス(GI、3歳上、芝1200m)は13番人気スノードラゴン(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒8(良)。1/2馬身差2着に2番人気ストレイトガール、さらにアタマ差で3着に5番人気レッドオーヴァルが入った。

スノードラゴンは美浦・高木登厩舎の6歳牡馬で、父アドマイヤコジーン、母マイネカプリース(母の父タヤスツヨシ)。通算成績は35戦8勝となった。

~レース後のコメント~
1着 スノードラゴン(大野騎手)
「(勝てて)素直に嬉しいです。この馬としては、スタートをうまく切ってくれました。大外枠で不安もありましたが、馬群のいいところに潜り込めて、流れに乗れました。なかなか手前を替えられない馬なのですが、今日はしっかりと手前を替えてくれました。それが伸びにつながりました。(12年ぶりの新潟GIで)盛り上がっていて、その中で勝つことが出来て光栄です。ウイニングランをしている時も盛り上がっていて良かったです。芝でも走ってくれる馬なので、今後もタイトルを取れるように頑張りたいです」

2着 ストレイトガール(岩田騎手)
「よく走ってくれました。状態も良かったです。コーナーの手前で脚を取られるところがありましたが、4コーナー過ぎからの反応は良かったです。馬群の間を割ってよく頑張ってくれました。よし、と思いましたが...」

3着 レッドオーヴァル(田辺騎手)
「あわや...というところまで行きましたね。センスがいいです。新潟なので早めのレースをしたいと思っていましたが、想定よりスタートが良く、好位置が取れました。勝ちに行くレースでよく走ってます」

4着 グランプリボス(三浦騎手)
「思い描いたレースが出来ましたが、坂がある方がいいです。距離が延びて我慢が利けば秋が楽しみです」

5着 ベルカント(武豊騎手)
「取りたいコースが取れて、思い通りのレースが出来ました。悔いはありませんが、出来ることなら中山でやりたかったです。左回りはあまり上手ではありません」

6着 アフォード(蛯名騎手)
「ワンテンポ仕掛けが遅れましたが、よく伸びています」

7着 セイコーライコウ(柴田善騎手)
「後ろから差されているから仕方ありません」

9着 マジンプロスパー(小牧騎手)
「一瞬、来るかなと思いました。自分のいた位置は嫌だったので、1つでも外に出そうと思っていました。それでも最後は止まっていませんし、いいレースが出来ました。やはり枠の差ですね」

10着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「最後は伸びているのですが...」

11着 ローブティサージュ(秋山騎手)
「最終コーナーを回って手前を替えるあたりから、トモ(後ろ脚)のはまりが悪くて反応が出来ませんでした」

12着 コパノリチャード(浜中騎手)
「スタートがすべて、もったいなかったです」

13着 ハクサンムーン(戸崎騎手)
「落ち着いていましたし、スタートも出ました。逃げさせた方が良かったのかもしれません。もう少し馬場がいい方がいいです」

15着 アースソニック(石橋脩騎手)
「スタートを出て、前に行こうとしていましたが、この枠順で徐々に後ろへ下がってしまいました。乗った感じは悪くなかったので残念でした」

17着 ハナズゴール(ペロヴィッチ騎手)
「距離がもう少し長い方が良かったです」

18着 ダッシャーゴーゴー(勝浦騎手)
「代打騎乗なので何とも言えない部分がありますが、やりたいことは出来ました」