【道頓堀S】(阪神)~ラインスピリットが先手を奪って連勝 [News]
2014/10/05(日) 16:03
阪神10Rの道頓堀ステークス(3歳上1600万下、芝1200m)は2番人気ラインスピリット(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒9(良)。クビ差2着に3番人気モズハツコイ、さらに1馬身1/4差で3着に6番人気ミッドナイトクロスが入った。

ラインスピリットは栗東・松永昌博厩舎の3歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母リボンストライプ(母の父トニービン)。通算成績は11戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ラインスピリット(古川騎手)
「すんなりと行けたことが良かったですね。雨の降り出しも遅く、馬場も我慢してくれたことも大きかったと思います」

(松永昌博調教師)
「これでオープンですから、短距離路線のどこかを使っていくことになるでしょう」

2着 モズハツコイ(菱田騎手)
「展開は理想通りでしたが、結果的に前残りのレースになりました。4コーナーで一気に捲くった方が良かったかと思いましたが、結果論ですからね。でもこの馬は本当に頑張っています」

3着 ミッドナイトクロス(四位騎手)
「スタートしてハナに立って行けるくらいでしたが、今後のことを考えて控えるレースをしました。良の発表ですが少し渋っています。最後、外をよく伸びていますが、もっと馬場が乾いていたらもっと踏ん張れたと思います」