【メイクデビュー】(新潟4R、5R)~ノーブルヴィーナス、レッドオルバースが勝利 [News]
2014/10/05(日) 15:45
新潟4Rのメイクデビュー新潟(2歳新馬、ダート1200m)は3番人気ノーブルヴィーナス(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒2(稍重)。1馬身1/2差2着に6番人気ツオイガナ、さらに3馬身1/2差で3着に4番人気シャンパンサーベルが入った。

ノーブルヴィーナスは栗東・牧浦充徳厩舎の2歳牝馬で、父ケイムホーム、母ローレンシア(母の父ホリスキー)。

~レース後のコメント~
1着 ノーブルヴィーナス(戸崎騎手)
「返し馬の時にいいフットワークをしている馬だと思いました。スタート良く、追ってからの反応も良かったです。レースセンスがある馬ですが、もっと体がしっかりしてくればさらに良くなると思います」

3着 シャンパンサーベル(吉田隼騎手)
「砂を被ると頭を上げて嫌がるところがありましたが、3コーナーではうまく首を使って走るようになりました。ゲート練習では一息に走ってしまうかもと思いましたが、今日は他に速い馬がいて、かえっていい勉強が出来たと思います。内容は良く、いい経験をしました」


新潟5Rのメイクデビュー新潟(2歳新馬、芝1600m)は1番人気レッドオルバース(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒1(良)。1/2馬身差2着に9番人気ルナプロスペクター、さらに1馬身1/4差で3着に5番人気シンボリタピットが入った。

レッドオルバースは美浦・国枝栄厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母アグネスラズベリ(母の父エアジハード)。

~レース後のコメント~
1着 レッドオルバース(三浦騎手)
「厩舎も馬をしっかり作ってくれていました。まだ成長の余地もあります。上がりの競馬に対応出来るかと思いましたが、狭いところを割って、併せてからも遊び遊びながらよく伸びていました。何よりセンスのいい馬です」

2着 ルナプロスペクター(大野騎手)
「もうちょっとでした。スタートも出て、いい位置で流れに乗って競馬が出来ました。返し馬から少し力んでいました」

3着 シンボリタピット(北村宏騎手)
「ハミ取りも良く、押し出される形で前へ行きました。最後もよく反応しています。この先、ムキにならなければいいと思います」

4着 プルガステル(田辺騎手)
「最後は苦しがっていました。もう少し体力がつけば良くなってくると思います」

5着 レーヌドブリエ(吉田豊騎手)
「兄弟にも走り方とか気性とか似ています。フワフワして行っていましたが、ゴーサインを出してからの伸びは良かったです。これからお母さん(メジロドーベル)のように体が増えてくればいいと思います」