【カンナS】(新潟)~サフィロスが馬群を割って抜け出す [News]
2014/10/04(土) 16:17
新潟9Rのカンナステークス(2歳オープン・芝1200m)は、1番人気サフィロス(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒6。3/4馬身差の2着に3番人気オールオブユーが、ハナ差の3着に7番人気トロピカルガーデンがそれぞれ入線。

サフィロスは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母ダークサファイア(母の父Out of Place)。通算成績は3戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 サフィロス 三浦皇成騎手
「折り合いを課題として競馬をしましたが、直線までは完璧でした。追ったのは残り100mくらいからで、それで馬群を割ってくるのですからすごいです。今後はいかに馬とコンタクトをとれるかが重要だと思います」

3着 トロピカルガーデン 柴田善臣騎手
「一瞬やったと思ったぐらいです。すごいスピードがあります」

5着 タガノアガザル 藤岡佑介騎手
「好スタートを切って、いい位置をとることができました。直線では内にモタれたところに先行馬が外に寄ってきたので、余計追いづらくなりました。それでも馬はがんばってくれました」