【メイクデビュー】(新潟5R)~ナンヨーテンプルがクビ差しのぐ [News]
2014/10/04(土) 15:24
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝2000m)は、6番人気ナンヨーテンプル(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分04秒8。クビ差の2着に3番人気カカドゥが、クビ差の3着に7番人気アキトプレストがそれぞれ入線。

ナンヨーテンプルは美浦・奥平雅士厩舎の2歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母ハイカックウ(母の父High Chaparral)。

レース後のコメント
1着 ナンヨーテンプル 奥平雅士調教師
「まだトモも緩く、馬体にも余裕がありますが、調教の本数は足りていましたし、トモの具合の割に時計は出ていました。センスのいい競馬をしてくれましたし、距離が延びてもいいと思います。次は東京で使いたいと思います」

2着 カカドゥ 柴山雄一騎手
「最後抜け出してから少しフワッとしてしまいました。併せていれば結果は違ったと思います。力がありますし、いいモノは持っています。距離も大丈夫でした」

3着 アキトプレスト 江田照男騎手
「最初は気をつかって走っていて、向正面からやっとリズムに乗って走るようになりました。次は変わってくると思います」

4着 スプレンデレ 三浦皇成騎手
「まだ子どもっぽい馬ですが、馬ごみの中で競馬ができたのは収穫です。最後も思った以上に反応して伸びています。次は変わってくるでしょう」

5着 グランシャリオ 田中勝春騎手
「流れに乗ったけど、あとひと踏ん張りでした。素直な馬ですし、これから変わってくると思います」