【2歳未勝利】(新潟1~2R)~マイネルネッツ、ウィズアットレースが勝利 [News]
2014/10/04(土) 15:17
新潟1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は、2番人気マイネルネッツ(嘉藤貴行騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒0。半馬身差の2着に1番人気イーデンホールが、2馬身半差の3着に5番人気トーセンアスリートがそれぞれ入線。

マイネルネッツは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父アグネスデジタル、母サンディフォルス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 マイネルネッツ 嘉藤貴行騎手
「ダートに替わったのもよかったのか、今日はスムーズに先行できました。しかし、道中ハミをとらないところがあり、まだ真面目に走っていません。まだ余力もありましたし、上積みも見込めると思います」

2着 イーデンホール 吉田豊騎手
「ハナに行ってもいいぐらいに考えていましたが、行かなくても競馬ができる馬です。かかるところもなく、砂を被らない位置で、過去2戦よりも上手な競馬をしてくれました。しかし、追ってからが甘く、手応えはあってもギアが変わらない感じでした」

9着 ゼトス 横山和生騎手
「もう少し走れるかと思いましたが、休み明けの分でしょうか。向正面でついて行けなくなりました」


新潟2Rの2歳未勝利(芝1200m)は、4番人気ウィズアットレース(原田和真騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7。3馬身半差の2着に12番人気ホワイトウインドが、半馬身差の3着に1番人気シルヴァーコードがそれぞれ入線。

ウィズアットレースは美浦・池上昌弘厩舎の2歳牝馬で、父ローレルゲレイロ、母シルキーウィズ(母の父エンドスウィープ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ウィズアットレース 原田和真騎手
「スタートは速かったです。3~4コーナーでうまく息が入って立て直せましたし、終いの脚につなげられました。乗りやすかったです」

2着 ホワイトウインド 柴田大知騎手
「スタートは速かったのですが、気を抜いているところがあります。追って追ってようやくハミをとってくれました。それでも前走よりよかったですし、収穫がありました」

4着 ジェットコルサ 戸崎圭太騎手
「ゲートの中でフワッとしてしまい、あの位置になりました。うるさい面があるわけでなく、道中はそのようなところは見せませんでした」

7着 ユメノマイホーム 柴山雄一騎手
「テンに進んでいかなかったので、ムチを入れてみました。初めての左回りが不安だったのか、伸びそうで伸びませんでした。いつもだったら伸びるイメージがあったのですが......」

8着 シャトルソニック 吉田隼人騎手
「疲れが抜けていないのか、反応がまったくありませんでした」