【スプリンターズS】栗東レポート~ハクサンムーン [News]
2014/10/01(水) 17:39
☆10月5日(日曜日)新潟競馬場で行われる第48回スプリンターズステークス(芝内1200m サラ3歳以上,オープン GI)に出走を予定しているハクサンムーンについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎ハクサンムーンについて、西園調教師

・高松宮記念の後、夏のハンデ戦を使ったりすると負担重量など厳しくなるのでここを目標とするためにセントウルステークスを秋の始動の場所としました。レースではハナには拘らず、ただ馬場の悪いところは通らないようにと臨みました。

・戸崎騎手によるともう少しゆっくり行きたかったのですが、馬にスピードがありすぎたということでした。ただ先行馬が苦しんだレースの中、久々と+12kgを跳ね返して2着とよく頑張ってくれました。

・中間に関して春先はうるさい面を見せていたのが年齢相応の落ち着きを見せています。セントウルステークスにしても旋回癖をほとんど見せませんでしたからね。

・先週ラスト1Fで12.2という時計を出して、今日の坂路では4Fからほぼ15-14-13とラップを刻んで終いを伸ばすという追い切り、満足のいく内容でした。

・例年の中山なら勝ち負けだとは思いますが新潟の馬場や時計に関して馬がどう理解してくれるかですね。確かにアイビスSDは勝っていますが直線1000mは今回の舞台とは質が全く違いますからね。

・とにかくここまで何の心配も無く来ています、ハナにも拘りません、馬の行く気に任せてこの馬のレースをしてくれたら自ずと結果はついてくると思います。

取材:檜川彰人.