【メイクデビュー】(阪神5R)~プリメラアスールがハナ差しのぐ [News]
2014/09/28(日) 15:58
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1600m)は、1番人気プリメラアスール(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒8。ハナ差の2着に2番人気シャッターチャンスが、クビ差の3着に4番人気メイショウワカアユがそれぞれ入線。

プリメラアスールは栗東・鈴木孝志厩舎の2歳牝馬で、父スペシャルウィーク、母リメインフォレスト(母の父アジュディケーティング)。

レース後のコメント
1着 プリメラアスール 幸英明騎手
「ポンとゲートを出て、ハナにも立てる勢いでしたが、折り合いを重視して控えるレースをしました。レース運びにセンスがあり、4コーナーでは追い出しを待つ余裕がありました。距離は延びた方がよさそうです」

2着 シャッターチャンス 福永祐一騎手
「ゲートで後ろからのレースになってしまいましたが、怯まずに馬の間を上手に走っていました。ただ、直線で行き脚がついたところで他馬に寄られたことは残念です。でも、いい脚でしたし、距離は延びてもよさそうです」

4着 エイシンバッケン 太宰啓介騎手
「前半は自分からハミをとりませんでしたが、4コーナー手前でハミがかかってからの勢いは素晴らしかったですね。まだトモが緩い面がありながら、いい内容のレースをしてくれました」