【2歳未勝利】(阪神1~2R)~キモンダッシュ、ウインソワレが勝利 [News]
2014/09/28(日) 15:49
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は、3番人気キモンダッシュ(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒8。1馬身半差の2着に1番人気デブリンが、クビ差の3着に5番人気サカジロビューティがそれぞれ入線。

キモンダッシュは栗東・沖芳夫厩舎の2歳牡馬で、父コパノフウジン、母コパノチカチャン(母の父ワイルドラッシュ)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 キモンダッシュ 松若風馬騎手
「出たなりで競馬をしようと思っていましたが、ダッシュよく、楽に前へ行けました。全体的にスムーズな競馬ができたと思います」

3着 サカジロビューティ 小崎綾也騎手
「スピードに任せて、スーッと行けるだけ行かせて競馬をしようと思っていました。外枠もよかったですね。直線に向いたときに勝てると思いましたが、脚のある馬にマークされていました」

4着 スピールダンジュ 小林徹弥騎手
「もう少し前に行けるかと思いましたが、3番手の外になってしまいました。それでもよくがんばっています。もう少し軽いダートの方がいいかもしれません」

5着 キャロライン 中谷雄太騎手
「3コーナーから、いい感じでハミをとっていきました。3戦目でキッカケをつかめた感じです」


阪神2Rの2歳未勝利(芝1400m)は、2番人気ウインソワレ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒4。3/4馬身差の2着に3番人気ビットレートが、3馬身差の3着に4番人気タイセイラビッシュがそれぞれ入線。

ウインソワレは栗東・宮本博厩舎の2歳牝馬で、父ロージズインメイ、母コスモダンスナイト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は4戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ウインソワレ 松山弘平騎手
「スタートして隣の馬にぶつかる不利がありましたが、その後は自分でしっかり位置をとって、直線も伸びています。強い内容でした。切れるタイプではないので、早め早めのレースでしっかり押し切ってくれました」

2着 ビットレート 浜中俊騎手
「返し馬からイレ込んで、道中フワフワする面があったようにまだ幼い面があります。経験を積んでいけば変わってきそうです」

3着 タイセイラビッシュ D.ペロヴィッチ騎手
「馬が若く、どう走っていいかわからない感じでした。でも、いい馬ですよ。使いつつよくなってくると思います」

4着 ジョウショーエガオ 国分恭介騎手
「がんばっています。でも、あと1ハロンあった方がいいのか、ダートの方がいいのか......。切れる感じはありませんから、時計勝負よりも力勝負の方が合っていると思います」