【メイクデビュー】(新潟4~5R)~フジマサジャンボ、ルージュバックが勝利 [News]
2014/09/28(日) 15:27
新潟4Rのメイクデビュー新潟(芝1200m)は、7番人気フジマサジャンボ(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9。1馬身半差の2着に2番人気ファインライナーが、2馬身差の3着に9番人気ハルダヨリがそれぞれ入線。

フジマサジャンボは美浦・菊川正達厩舎の2歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母チューベローズ(母の父シンボリクリスエス)。

レース後のコメント
1着 フジマサジャンボ 江田照男騎手
「走っていると背中がいいし、追ってからしっかり脚を使っています。ただ、普段からテンションが高く、競馬でどれだけ落ち着いてくれるかが心配でした」

3着 ハルダヨリ 大野拓弥騎手
「気性は難しいですが、今日くらいのテンションなら大丈夫です。終いはよく伸びています」

5着 レイナブランカ 田辺裕信騎手
「センスはありますが、距離が短いです」

10着 スカーボロフェア 松岡正海騎手
「能力はありますが、力を出せませんでした。距離が少し短かったかもしれません」

16着 ディスティンダリア M.エスポジート騎手
「物見して気持ちが競馬に向いていません。距離ももう少しあった方がいいと思います」


新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は、2番人気ルージュバック(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒5。1馬身1/4差の2着に1番人気アンバーグリスキーが、半馬身差の3着に3番人気バルビエールがそれぞれ入線。

ルージュバックは美浦・大竹正博厩舎の2歳牝馬で、父マンハッタンカフェ、母ジンジャーパンチ(母の父Awesome Again)。

レース後のコメント
1着 ルージュバック 戸崎圭太騎手
「追い切りも動いていましたし、道中もリラックスして落ち着いて走っていました。最後もいい脚を使ってくれましたし、この先楽しみです」

2着 アンバーグリスキー 蛯名正義騎手
「この馬もいい脚を使っているのですが、勝った馬が強かったです。いい馬だし、よくなってくると思います」

5着 ビッグチャンピオン 松岡正海騎手
「大きな馬で、まだしっかりしていないところもあります。これからよくなってくるでしょう」