【2歳未勝利】(新潟1~2R)~スピリッツセカンド、キャプレットが勝利 [News]
2014/09/28(日) 15:10
新潟1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は、9番人気スピリッツセカンド(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒8のレコード。3/4馬身差の2着に3番人気ジーアイウォーカーが、1馬身1/4差の3着に1番人気ワトソンクリックがそれぞれ入線。

スピリッツセカンドは美浦・根本康広厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ヤサカシーズン(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 スピリッツセカンド 戸崎圭太騎手
「フットワークからダート向きと思っていました。まだ遊んだりしていますが、いい手応えで直線に向きました。レコードで走るくらいですから、力があります」

2着 ジーアイウォーカー 北村宏司騎手
「まだ荒削りなところはありますが、終いはいい伸びでした」

3着 ワトソンクリック 武士沢友治騎手
「がんばっているし、よく走っています。レコード決着では仕方ないです」

4着 クラウンリバティー 田辺裕信騎手
「1800mで勝ちに行くと終いが甘くなります。もっと短い距離でメリハリを利かせた方がよさそうです」

5着 カズノテナンゴ 吉田豊騎手
「ダートの走りはいいと思います。今日は砂を被って嫌がっていたので外に出しましたが、ダートに慣れてくればもっとやれると思います」


新潟2Rの2歳未勝利(牝馬・芝1000m)は、6番人気キャプレット(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒3。3馬身差の2着に3番人気プリンセスケイが、アタマ差の3着に1番人気ヒノキノカホリがそれぞれ入線。

キャプレットは美浦・武藤善則厩舎の2歳牝馬で、父キングヘイロー、母レスレクシオン(母の父Mt. Livermore)。通算成績は3戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 キャプレット 戸崎圭太騎手
「スタートがよくて、楽に手綱を持ったままで前に行けました。終いもしっかりとしていましたし、強い競馬だったと思います」

2着 プリンセスケイ 石橋脩騎手
「初めて乗りましたが、いいスピードがありますね」

3着 ヒノキノカホリ 石川裕紀人騎手
「今回は僕が乗って3キロ減の51キロでしたから、チャンスはあるだろうと思っていました。いいペースで前が飛ばしていましたが、勝った馬は強いですね。止まりませんでした。直線1000mでしたから、もう少し外の枠だったらよかったと思います」