【大阪スポーツ杯】(阪神)~ホクセツキングオーが差し切って5勝目 [News]
2014/09/27(土) 16:15
阪神11Rの大阪スポーツ杯(3歳上1600万下、ダート1400m)は4番人気ホクセツキングオー(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒0(良)。3/4馬身差2着に1番人気グレイスフルリープ、さらに3/4馬身差で3着に2番人気ダノンレジェンドが入った。

ホクセツキングオーは栗東・白井寿昭厩舎の7歳牡馬で、父サウスヴィグラス、母フェレット(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は27戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ホクセツキングオー(岩田騎手)
「乗りやすい馬ですし、状態も良くて、直線、弾けてくれました。これくらいの距離がいいですね」

(白井寿昭調教師)
「2回使って、馬は良くなっていました。元々、阪神の1400mが一番合っています。この後のことは馬の様子を見て決めます」

2着 グレイスフルリープ(小牧騎手)
「今日のメンバーなら楽に行けると思っていましたが、スタートで五分には出てはいますけど、モタついてしまいました。逃げられていれば勝っていたと思います」

4着 ドリームコンサート(幸騎手)
「前につけるつもりでしたが、芝の部分で進んで行かず、前に取りついた時には3コーナーでした。それから外を回らされたロスを考えれば、よく頑張っています。ここを使って良くなると思います」