【神戸新聞杯】栗東レポート~トーセンスターダム [News]
2014/09/24(水) 16:40
 3番人気で臨んだ皐月賞では荒れた馬場にバランスを崩し、5番人気だったダービーでは最後の直線で内柵に接触するなどいろいろあったトーセンスターダム。今回こそスムーズなレースで巻き返しを図りたい。

 今朝はウッドチップコースに入り先行させた併走馬を追いかける形の調整。好タイムで最後に並びかけて好調ぶりをアピールした。

 調教後の関係者への共同インタビューの内容は以下の通り。

●トーセンスターダム(池江泰寿調教師)
 
◎春の2冠、皐月賞、ダービーを振り返ってください。
 皐月賞では4コーナーでバランスを崩して全く前に進まないようになってしまいまして、ダービーでは偶発的なアクシデントがあったりしてご迷惑をかけてしまって、かなりいいところまで行けると期待していた馬ですので残念な結果でご迷惑をかけたなと思っています。

◎きさらぎ賞の脚などを見ると期待していたファンも多いと思いますが。
 本来の力ならクラシックでも好走できたと思うのですが、なかなかうまく行きませんでしたね。

◎夏はどう過ごしたんでしょうか?
 ノーザンファームしがらきで夏休みを過ごしまして、サトノアラジン同様、少し腰の甘い馬だったのですが、牧場スタッフがしっかりケアしてくれて、トーセンスターダム自体の成長もあって、そのあたりがずいぶん解消してきたように思います。

◎春とは印象が相当変わりましたか?
 相当というほどではないですが、甘さは取れてきたなという印象ですね。

◎秋の戦線は主役の一頭という活躍を見せてくれそうですか?
 本来の能力は世代のトップクラスにあると思いますのでね。

◎今朝の調整はいかがでしたか?
 秋初戦としては十分に態勢が整ったなという手応えですね。動き自体も息の戻りも良かったですし、(騎乗した)武豊騎手も好感触を伝えてくれましたのでね。

◎春の実績馬との対戦になるわけですが。
 何とかその馬たちに先着したいと思いますし、夏場に力を付けてきた馬たちにもしっかり先着してくれればいいなと思っています。

◎2400メートルの外回りというコースは合ってますか?
 合うと思ってセントライト記念ではなくこちらを選択したわけですけどね。

◎ファンの皆さんへ一言お願いします。
 ダービーではあんなアクシデントで皆さんにご迷惑をおかけしましたのでね。秋はしっかりこの馬の力を出して皆さんに恩返ししたいと思いますので応援をお願いします。

(取材:佐藤泉)