【オールカマー】美浦レポート~フェイムゲーム [News]
2014/09/24(水) 14:59
 今月28日(日)新潟競馬場で行われる第60回オールカマー(GII)に登録をしているフェイムゲーム(牡4、美浦・宗像義忠厩舎)について、追い切り後の宗像義忠調教師のコメントは以下の通り。

(前走の宝塚記念を振り返って)
「外枠もあったと思いますが、スタートから少し気合をつけたら、前の方に行ってしまいました。今までそういうレースはあまりなかったものですから、流れとしては良かったのですが、結果的に最後で踏ん張れませんでした。やはり中団ぐらいのポジションの方が良いのかなと思いました。」

(前走後の調整について)
「ノーザンファーム天栄に放牧という形でリフレッシュさせました。牧場でも順調に乗ってもらっていたものですから、ずいぶん体も仕上がっていました。引き続き順調に来ていると思います。」

(調教過程について)
「先週は併せ馬でしたが、スムーズな流れで順調に来ていました。(鞍上の北村宏司騎手は)少しズブくなっている所があると話していたので、今週はその辺を注意して乗ってもらいました。」

(兄のバランスオブゲームと比べて)
「脚質が違う所はありますが、何とか近づいてほしいです。この馬の方がまだ少しヤンチャな面があります。」

(今回のレースについて)
「輸送自体は大丈夫だと思います。コーナーを4回周る形態になりますので、その辺が少し心配です。しかし、調教は順調に来ていますので、当日は良い状態で出走できると思います。応援よろしくお願いいたします。」

(取材:米田元気)