【オールカマー】美浦レポート~マイネルラクリマ [News]
2014/09/24(水) 14:57
 今月28日(日)新潟競馬場で行われる第60回オールカマー(GII)に登録をしているマイネルラクリマ(牡6、美浦・上原博之厩舎)について、追い切り後の上原博之調教師のコメントは以下の通り。

(前走の七夕賞を振り返って)
「状態は良かったのですが、ハンデ戦で斤量が重かった分、あと少し足りませんでした。レース後も異常はなく、元気いっぱいでした。夏場の暑い時期に、予定通り北海道でリフレッシュしてきました。」

(帰厩してからの馬の様子について)
「当初から今週を目標に決めていました。北海道の方でもそれに合わせて調整してくれました。今月3日に美浦に戻って、予定通りの追い切りをこなして、良い状態で今週を迎えられました。」

(一週前追い切りについて)
「(併せた)クラリティシチーが3歳馬で、さすがにマイネルラクリマは重賞勝ち馬だっただけに、とても手応えが良かったです。予定通り良い調教ができたと思っています。」

(最終追い切りについて)
「競馬のある週はいつもあまりハードな調教はしない馬なので、全体の時計はそれほど速くありませんでした。休み明けということもあって、ゴール前だけ馬に気合を入れて、今週は競馬だということを教える調教にしました。仕上がりは非常に良いと思います。」

(この馬の長所は?)
「新馬の時から非常に利口な馬でした。自分のするべきことをちゃんと分かっています。常に良い状態でレースを迎えられる所が良いのではないでしょうか。」

(今回のレースについて)
「折り合いなどに問題がある馬ではないので、距離も十分対応できると思います。先行抜け出しのレースをする馬ですが、新潟のコースも問題ないでしょう。それほど癖がなく、乗りやすい馬なので、(戸崎騎手の騎乗が)初めてでも問題ないと思います。明日軽く跨ってもらって、コミュニケーションをとってもらおうと思っています。なかなか惜しい競馬が続いていますが、まだまだ頑張れると思いますので、応援よろしくお願いします。」

(取材:米田元気)