凱旋門賞出走予定日本馬がフランスに到着 [News]
2014/09/21(日) 17:32
10月5日(日)にフランスのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のゴールドシップ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)、ジャスタウェイ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)及びハープスター(牝3、栗東・松田博資厩舎)の3頭がフランス、シャンティイの小林智厩舎に到着した。

~関係者のコメント~
●ゴールドシップ
今浪隆利厩務員(須貝尚介厩舎)
「元気があるみたいです。こちらの厩舎に着いてから周りが分からず、少しイレ込んでいますが、それも今日、明日くらいでしょう。現在のところ、無事に到着出来てホッとしています」

●ジャスタウェイ
榎本優也調教助手(須貝尚介厩舎)
「輸送中もすごく大人しかったです。航空輸送での遠征も2回目ということで慣れてきたのかもしれません。発熱もなく落ち着いた感じで、飼い葉も食べて一安心です」

●ハープスター
中留伸治調教助手(松田博資厩舎)
「長距離輸送を無事に終え、現地に到着出来て良かったです。明日からは様子を見ながらメニューを決めていきたいと思います」