【仲秋S】(阪神)~ニシノビークイックがゴール前で抜け出す [News]
2014/09/21(日) 16:58
阪神10Rの仲秋ステークス(3歳上1600万下ハンデ、芝1400m)は5番人気ニシノビークイック(岩崎翼騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒9(良)。クビ差2着に4番人気リヴェレンテ、さらに3/4馬身差で3着に6番人気アイムヒアーが入った。

ニシノビークイックは栗東・河内洋厩舎の5歳牡馬で、父デュランダル、母ニシノビギン(母の父パラダイスクリーク)。通算成績は34戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ニシノビークイック(岩崎騎手)
「いい位置につけられたことが大きかったですね。4コーナーでも手応えが良かったですし、直線もうまく手前を替えてくれました」

3着 アイムヒアー(川島騎手)
「自分の形に持ち込めればしぶといですね。50キロの軽ハンデも大きかったと思います」

4着 アンヴァルト(高倉騎手)
「ハナに行くことも考えましたが、行きたい馬もいましたし、じっくり行きました。4コーナーで早めに来られて脚を使った分、ラストは甘くなりましたが、馬場が良ければこのくらいは走る馬です」