【瀬戸内海特別】(阪神)~グランデアモーレがゴール前で抜け出す [News]
2014/09/20(土) 16:42
阪神10Rの瀬戸内海特別(3歳以上1000万下・芝1400m)は、4番人気グランデアモーレ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒8。1馬身1/4差の2着に2番人気ロノが、ハナ差の3着に8番人気アドマイヤコリンがそれぞれ入線。

グランデアモーレは栗東・松田博資厩舎の4歳牝馬で、父ネオユニヴァース、母ヒカルアモーレ(母の父クロフネ)。通算成績は10戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 グランデアモーレ 川田将雅騎手
「道中はスムーズにレースができました。直線では一旦前がカベになって追い出しを待たされましたが、進路ができてからはいい伸び脚でした。いい内容のレースだったと思います」

2着 ロノ 福永祐一騎手
「今日は逃げた馬のすぐ後ろの位置からのレースも考えていましたが、ゲートで前に出ようとして馬が後ろに戻ったところでゲートが開いて、後方からのレースになりました。直線では前がカベになっているところにまっすぐ入っていくと自然に進路ができたのですが、もう少し広いスペースができていたら、もっと際どかったと思います」

5着 ダークマレイン D.ペロヴィッチ騎手
「今日の感じだと1400mより1600mぐらいのほうがこの馬には合っていると思います」