【野路菊S】(阪神)~ダノンメジャーが直線一気でV [News]
2014/09/20(土) 16:34
阪神9Rの野路菊ステークス(2歳オープン・芝1800m)は、1番人気ダノンメジャー(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒4。半馬身差の2着に4番人気シングウィズジョイが、1馬身1/4差の3着に3番人気グランカマラードがそれぞれ入線。

ダノンメジャーは栗東・橋口弘次厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ヴィヤダーナ(母の父Azamour)。通算成績は2戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ダノンメジャー 小牧太騎手
「見た目以上に強い勝ち方でした。このスローな流れを差し切るのですから、大したものです。前走より行きっぷりもよくなっていました。攻め馬以上に走った感じですね」

3着 グランカマラード 藤岡佑介騎手
「使いつつ集中を増して、フワッとするところは見せませんでした。ペースを落としすぎたかもしれませんが、勝ち馬の切れ味が上でした」

4着 ヒルノマレット 和田竜二騎手
「物見をして、左にモタれて外へ外へ行ってしまいました。でも、先行してよく粘っています。あとは精神的に成長してくれればと思います」

5着 ベルラップ 浜中俊騎手
「乗り味がよくて、走ります。まだ体が緩くてダッシュがつかないところがありますが、先々楽しみな馬です。距離が延びても対応できそうです」