【2歳未勝利】(新潟1~2R)~スミレタンポポ、レッドルモンドが勝利 [News]
2014/09/20(土) 15:15
新潟1Rの2歳未勝利(芝1200m)は、8番人気スミレタンポポ(木幡初也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3。1馬身1/4差の2着に7番人気ナミノリゴリラが、クビ差の3着に3番人気ノーモアベットがそれぞれ入線。

スミレタンポポは美浦・金成貴史厩舎の2歳牝馬で、父メイショウボーラー、母ジーアイジェーン(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 スミレタンポポ 木幡初也騎手
「スタートはポンと出てくれました。土曜日の競馬の始まりなので、内1頭分ぐらいの馬場がよく、いいところを回ることができました。余力があったので、ゴール前で迫られても大丈夫でした。この馬のリズムで行けば走れると思っていました。状態もよかったです」

2着 ナミノリゴリラ 田中勝春騎手
「ゴール前は伸びないなという感じでした。前回から走りがあまり変わっていませんでした」

3着 ノーモアベット 柴山雄一騎手
「道中は楽に行けましたが、追い出してからがもうワンパンチ足りませんでした。気性のいい馬なので、もう少し体がしっかりしてくればもっとよくなると思います」

16着 ツクバレガーロ 柴田善臣騎手
「距離が短すぎます。全然ハミをとってくれませんでした」


新潟2Rの2歳未勝利(芝1800m)は、1番人気レッドルモンド(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒5。クビ差の2着に2番人気ニシノオタケビが、3馬身差の3着に5番人気ウインフォーエバーがそれぞれ入線。

レッドルモンドは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母カロンセギュール(母の父Forest Camp)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 レッドルモンド 柴田善臣騎手
「課題がいろいろとありそうです。気が入りすぎて、ムキになって走っていました。もう少し落ち着いて走れるようになるといいですね」

2着 ニシノオタケビ 田辺裕信騎手
「左にモタれて走っていました。勝ち馬に並ぶまでは勢いがありましたが......。勝ち馬も伸びていましたし、交わしきれませんでした」

4着 エースオブエース 大野拓弥騎手
「まだ能力だけで走っています。もう少し体が絞れて、体つきがよくなるともっと走ってくると思います」