【ローズS】栗東レポート~レッドリヴェール [News]
2014/09/17(水) 17:12
 21日(日)に阪神競馬場で行われる秋華賞トライアル=第32回ローズステークス(GII・芝1800m)に出走するレッドリヴェール(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●レッドリヴェールについて福永祐一騎手
「ダービー当日はちょっと馬体重が減っていましたが、返し馬はいい感触で終えられました。ただ、レースでは位置取りが少し悪くなったにしても直線伸びませんでした。(伸びなかった)理由が馬体減なのか輸送なのか、ポジショニングが悪くなったからなのかは断定できませんが、あれがこの馬の力ではないと思っています。調教の動きからすると、もっと動けていい馬だと思っていますから。

 今朝の追い切りは坂路で、併走した相手にあわせてゴールしてくれれば、という指示でした。相手が思った以上に動いたので結果的にトータルの時計はかなり速くなりましたが無理はしていませんし、元々調教で動く馬ですからね。これだけ動ける状態で、休み明けでも仕上がっていますし、太め感もありませんから、良い感じで出走できると思います。

 非常に体の使い方のいい馬で、バネがあるので競馬でも良い瞬発力を見せてくれます。今回は阪神で1800mの外回り、言い訳できないコースですから、良い結果を出せるんじゃないかと思っています。力のある馬でダービーに乗せて頂いたのに良い結果を出せませんでしたし、今回はオークス馬も相手ですが、ライバルのハープスターがフランスに行くので、日本で負けないように...。良い結果を出して本番に行けるように頑張ります」

(取材:大関隼)