【ローズS】栗東レポート~アドマイヤシーマ [News]
2014/09/17(水) 17:03
 21日(日)に阪神競馬場で行われる秋華賞トライアル=第32回ローズステークス(GII・芝1800m)に出走するアドマイヤシーマ(牝3、栗東・友道康夫厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●アドマイヤシーマについて友道康夫調教師
「前回(大倉山特別4着)はいい状態で出せましたが、成績を見ても叩いて良くなっていくタイプですし、札幌の小回りで洋芝、という条件もちょっと合わなかったのかなという印象でした。

 北海道からの輸送もありましたがダメージもなかったですし、栗東に帰ってからすぐに調教も始められました。毎週ジョッキーにも乗ってもらっていますし、良い感じで競馬に挑めると思います。一回使った上積みもありますし、ジョッキーに続けて乗ってもらって追うたびに動きも良くなっていますね。

 ちょっとムキになって行く面があるので、先週、今週と追い切りは単走で。先週しっかり追ったので今日は反応を確かめる程度でしたが、追い切り後に藤岡康太騎手と話したら先週よりも反応が良く、状態もアップしているということでした。

 阪神外回りに変わるのは、この馬にとってプラスでしょう。外回りで終いを生かせればいいですね。本番を考えると折り合いも課題になると思いますし、多少行きたがる面もあるので、そこをジョッキーがうまく乗ってくれればと思います。デビュー前から厩舎としても期待していた馬で、何とかGIに出したいと考えていて、春は間に合わなかったのですが、ここで良い競馬ができないかと思っています。初めて戦う相手もいる中で、どんな競馬をしてくれるか楽しみですね」

(取材:大関隼)