【西宮S】(阪神)~レッドアリオンが貫禄V [News]
2014/09/14(日) 16:08
阪神10Rの西宮ステークス(3歳以上1600万下・芝1800m)は、2番人気レッドアリオン(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒4。2馬身差の2着に1番人気バッドボーイが、3/4馬身差の3着に7番人気メイショウインロウがそれぞれ入線。

レッドアリオンは栗東・橋口弘次厩舎の4歳牡馬で、父アグネスタキオン、母エリモピクシー(母の父ダンシングブレーヴ)。通算成績は19戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 レッドアリオン 小牧太騎手
「かなり折り合いを欠いていましたが、しっかり後ろで我慢させました。我慢したら、ひと脚使ってくれますね」

2着 バッドボーイ 幸英明騎手
「この馬も自分のレースをしていますが、勝ち馬はこの展開で勝つのですから、強いですよ」

3着 メイショウインロウ 武豊騎手
「開幕週のこの馬場がどうかと思いましたが、以前より強くなっています。いい内容のレースでした」

4着 デウスウルト 秋山真一郎騎手
「手応えほどシュッと動けないので、入りたいところに入れませんでした。ただ、以前よりは落ち着きがあって、ポジションをとりにいってもかからないですから、レースの幅は広がったのかもしれません」

5着 アクションスター 北村友一騎手
「いつもは集中を欠く馬が、集中して走っていました。開幕週で前が止まらない流れとはいえ、勝ち馬の力は抜けていました。この馬もしっかり走っていますし、休み明けのことを考えたら、次はよくなりそうです」